日本呼吸器学会 日本結核病学会 九州支部 春季学術講演会

会長挨拶

この度、第82回日本呼吸器学会・日本結核病学会 九州支部 春季学術講演会を担当させて頂くこととなりました。会期は平成31年3月16日(土)、会場は宮崎市民プラザ(オルブライトホール)です。宮崎での開催は11年ぶりですが、奇しくも平成の最後を飾る機会を頂きました。輝かしい伝統と実績を誇る本学会の歴史を汚さぬよう、精一杯努めさせて頂きます。

特別講演は大分大学の門田淳一先生に、気道炎症とマクロライド療法について豊富な経験と実績を踏まえたお話を頂きます。招請講演は医療情報、医療連携のエキスパートである国際医療福祉大学の高橋泰先生に、人口減少社会に向けて日本の医療・介護はどう変わるかについて講演をお願いします。教育講演は肺胞蛋白症の診断と治療について熊本大学の坂上拓郎先生、大災害時の呼吸器診療・ケア〜東日本大震災の経験を踏まえて〜を石巻赤十字病院の矢内勝先生にお願いします。シンポジウムは長崎大学の迎 寛先生、NHO福岡病院の岩永知秋先生に座長をお願いして、平成の呼吸器病学の進歩の足跡を肺癌、呼吸器感染症、慢性閉塞性肺疾患と気管支喘息、間質性肺疾患の4分野にわけて辿っていただく予定です。このほかに、ランチョンセミナー3題、アフターヌーンセミナー2題を企画しています。

本学会は、呼吸器病学の研究成果の発表や、呼吸器疾患の診断と治療における最新知見を発表する場であると同時に、研修医や医学生、コメディカルの方々の呼吸器疾患に関する教育、研修の機会を提供しています。幅広い方々のご参加と多数の演題応募をお待ちしております。

3月半ば、春たけなわの宮崎は、神話の世界、スポーツランド(野球、サッカー、ラグビー、ゴルフ、サーフィン等々)、照葉樹林、焼酎、宮崎牛、宮崎地鶏、日向夏、完熟キンカン等々魅力にあふれています。日本一番の春をゆったりとお楽しみ頂ければ幸いです。

第82回日本呼吸器学会・日本結核病学会
九州支部春季学術講演会
会長 伊井敏彦
(国立病院機構宮崎東病院呼吸器内科部長)
Copyright (C) 第82回日本呼吸器学会・日本結核病学会 九州支部 春季学術講演会. All Rights Reserved.